linux

Ubuntu Unityのマルチタッチ、ジェスチャーまとめ



以前、タブレットにUbuntuを入れたことを記事にしましたが、Ubuntu Unityでは、マルチタッチがサポートされています。

今回はUbuntu Unityの対応されているマルチタッチ、ジェスチャーのまとめ。
※1本指はクリックと同じ扱いのようなので書いてはおりません。
動作 説明
ウィンドウ上で3本指 ピンチアウト ウィンドウ最大化
ウィンドウ上で3本指 ピンチイン ウィンドウ復元
ウィンドウ上で3本指 タップ Unity Grab Handles(ウィンドウリサイズ)の表示
ウィンドウ上で3本指 ドラッグ ウィンドウ移動
3本指 ダブルタップ 前のウィンドウに切り替え
3本指 ダブルタップ後にタップのまま ウィンドウスイッチャーの表示
4本指 タップ 「コンピューターとオンラインリソースの検索」を開く
4本指 スワイプ ランチャーを表示する(自動的に隠す設定の場合)

ざっとこんなところです。
UbuntuのWikiに載っていましたが、英語だったので翻訳して載せました。
ubuntu wiki:Multitouch
ただ、このジェスチャーの設定等に関してはUbuntu Unityデスクトップを仕様していると変更することが難しいようです。
なので設定の変更を行いたい場合は別のデスクトップを使用することをおすすめします。
変更方法等は次回にあたりにまとめようと思っております。

マルチタッチの情報を探している時にUbuntu Unityが嫌われているとの記事を目にしましたが、動作が重いだけではなくマルチタッチのジェスチャーの変更が難しいことが原因のようでした。


コメントを残す