digital

プログラマーのレベル表



プログラマーの簡単なレベル表を作ってみました。

初心者プログラマ

「Hello World」を出力することは出来るが、プログラミングを行う速度、文法などがまだ出来上がってない。

仕様を言われても理解が出来ない程の初心者。
わからないことがあれば誰かに聞きましょう。
誰にも聞かないで進めていく初心者プログラマは爆弾製造機になりやすいです。

仕事だとテスターを兼任することが多いが、テスト作業が嫌になってこの段階で仕事としては離れる人が多い。

コピペプログラマ

仕様などが理解出来始めているが、プログラミングのレベルはまだまだのレベル。
なので、ネットや既存のソースからコピペを行ってプログラミングをする人。

コピペが原因のバグを作る人でもあるので注意が必要です。

プログラマ

仕様を理解してソースコードを書く人。
プログラミングの基礎は出来ているので新しいことを任されたりすることもある。
このレベルまで来るとSEも兼任し始め、複数の言語を操る人が多い。

ハッカー(上級プログラマ)

同じ言語を使っているのに意味不明に短くて早いコードを書く人。
プログラミング以外にもネットワークやサーバ等を理解して、効率的且つセキュリティにも安全なプログラミングを行う。

目の当たりにすると、今までの自信が砕かれます。 orz

クラッカー

ハッカーが暗黒面に落ちた姿。
企業の敵で、大規模な損害を被る企業もある。

ギーク(geek)

仕事以外でも趣味でプログラミングや技術が好きな人。
職業プログラマではなくとも、そこら辺のプログラマに負けない知識を持っている人も多い。

趣味が講じて職業プログラマになる人も居る。


こんなところですかね。
自分はプログラマのコピペプログラマの中間くらいかな?

上級のプログラマを見ると本当に凄いコードを書きます。
100人に1人いるかどうかのレベルでしょう。


コメントを残す