speech

Google Text To Speech(TTS)を使って喋ってみる



Googleにはとても便利なことに喋ってくれる方法があるのです。

Google翻訳の音声再生ボタンを使用すると喋ってくれますがこれだと自分の思い通りにすぐ喋らせられないです。


今回はそんなGoogleさんに思い通りに喋って貰える方法をご紹介。
方法はとても簡単Google Text To Speech(TTS)を使用すればいいだけ。

使用方法もとても簡単で、以下のURLにアクセスするだけでOK。
http://translate.google.com/translate_tts?tl=ja&q=こんにちは

簡単な説明は以下のとおりです。
http://translate.google.com/translate_tts?tl=[言語コード]&q=[喋らせたい内容]
言語コードは日本語なのでjp、英語だとen、喋らせたい内容は100文字までとなっているらしいです。
前回紹介した「入力テキストを音声として再生、ダウンロードできる「Sound of Text」」はこの機能を使っているようです。


コメントを残す