qr_code

Google Chart APIで「QRコード」を生成する方法



Google提供のグラフ作成WebAPIでQRコードを生成する方法。

出力方法はとても簡単です。
以下のURLに設定を入れこむだけです。
http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=[大きさ]&chl=[文字列]&choe=[文字コード]

chr
生成するチャートの設定。今回はQRコードなのでこのまま

chs
縦横の大きさを設定。150×150なら縦横150pxのQRコードを生成します。
縦横の区切りに「x」を使用しています。
最大で300,000の面積まで出力が可能です。

chl
出力したい文字列を指定してください。

以下のようにすると当サイトのQRコードが生成されます。
http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=150×150&chl=http://scrap.php.xdomain.jp

※日本語の文字列を含む場合はURLエンコードを行ってください。

choe
出力する文字エンコーディングを設定。
「UTF-8」、「Shift_JIS」を設定してください。
ガラケーの場合は多くの場合「UTF-8」だと文字化けを起こしてしまうはずですので「Shift_JIS」を指定してください。
スマートフォンの場合はUTF-8で大丈夫かもしれません。(未検証)


画面にQRコードを出力する場合
画像タグのsrc要素にWebAPIを指定してあげればそのまま出力されます。
<img src="http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=150x150&chl=http://scrap.php.xdomain.jp" />

出力されたQRコード

これを使用することでモバイル版はこちらとか、簡単にQRコードの生成が可能です。


コメントを残す