php

PHPの実行前にPHPを呼び出してくれる設定



PHPが実行される前に設定ファイルやデバック用のクラスなどを呼び出したりしたいことがあります。

簡単にPHP実行前に指定のPHPを実行してくれる設定が存在するのです。

これを使えばデバック等が簡単に出来るようになります。


参考:PHPマニュアル ini.auto-prepend-file


設定は簡単で、以下をphp.ini、.htaccessなどの設定ファイルに追加するだけです。


php_value auto_prepend_file /path/to/debug.php

これで、実際の処理のプログラムの実行前に上記で指定したファイルを読み込んでくれます。


以下のようなファイルを読み込むとvar_dumpにpreを付けてくれる関数を読み込んでくれます。

<?php
if (!function_exists('pre_dump')) {
	function pre_dump() {
		echo "<pre>";
		for ($i = 0; $i < func_num_args(); $i++){
			var_dump(func_get_arg($i));
		}
		echo "</pre>";
	}
}

私が実際に使用したのははエラーハンドラーを作成してどこからでもエラーをキャッチするように設定をしました。

この設定を使えば一回一回やっていた「require_once」をやめて一箇所で「require_once」したファイルを読み込むようにしたり、設定で「require_once」する必要があるものを読みこませるのだって可能です。

便利ですので是非、お試しください。


コメントを残す